<< 産前休暇にやったこと〜一人を楽しむ〜 | main | 【生後3カ月】予防接種 >>
【生後3カ月】お食い初め
0

    JUGEMテーマ:子育て日記

     

    しばらく「産休」関連の記事を連投(書きすぎた―)している裏で、

    ひっそりと、りんごの「お食い初め」の儀が行われました(笑)

     

    生後ほぼ100日、オメデトウき

     

    お食い初めとは・・・

    平たく言うと、

    「子どもが一生食べ物に困らないように」と願いを込めて

    おめでたい感じの食べ物を食べさせる(真似をする)行事

    ですよね。

     

    最後には「丈夫な歯が生えてくるように」と、

    「歯固め」の石を食べさせます。

    えぇ、もちろん真似です。

    (順番や内容は地域によって違いがあるようで、

     うちの兄の奥さんの実家方では歯固めは「蛸」だそうです)

     

    私は姪甥がいるので、お食い初めのことを知っていたのですが、

    夫は初めて聞いたらしく、上記を一生懸命説明したのに、

    どこでどうネジまがったのか、お食い初めのことを

    「石を食べる行事」と理解したようです。

     

    違う!!(笑)

     

    そんなこんなで、お食い初めプランのあるお店を調べた結果、

    名古屋東急ホテルの「なだ万」に行くことにしました。

    うちはお宮参りの時は、赤ちゃんへの負担を考えて、

    食事会等をしなかったので、今回は奮発しましたき

     

    私たちが予約した日は、休日のお昼でしたが、

    「何時でもいいですよ」と言われたので、12時半の予約にしました。

    どうやら日によっては、2部入れ替え制になっている日も

    あるようでした。(11時と13時半みたいな)

     

    あと、赤ちゃんがいるので和室の個室をお願いしました。

     

    ちなみに、お店で「お布団要りますか?」と聞かれたので、

    お願いすると、畳の上に赤ちゃん用のマットをひいて

    タオルケットを出してくれました。

    さすがエクステンション

    お食い初めプランがあるだけあって、慣れてる感じでした。

     

    席に着くと、まず、赤ちゃんのお膳からです。

    赤飯、お吸い物、炊き合わせ、梅干し、石の並んだお膳と焼いた鯛が運ばれてきました。

    お食い初めセット

     

    長寿を願うということで、参加者の中で一番年長者、

    うちの父が食べさせるのですが、この日に限って、

    微妙に機嫌の悪いりんごさん。

    父の顔を見ると、

    「じいちゃん、ヤダ」

    とばかりに泣き出す始末アセアセ

     

    結局、私が抱っこして、父の横に座って、

    父がなるべく目を合わせないように食べさせました。

    でも写真は、ぶーたれた顔ばっかりになっちゃったショボン

     

    子どもが終わったら、大人の食事が運ばれてきました。

    さすがに「なだ万」の懐石料理なので、美味しかったですハート

    お皿に紅白の折り鶴をあしらうなど、

    めでたい席にふさわしい心遣いもありました。

     

    食事がゆっくり出てきたので、終了したのは15時過ぎ。

    12時半に着いたのですが、大人のご飯が出始めたのが13時からなので、

    開始時間がもう少し早くできたらよかったかなアセアセ

    という感じです。

    (うちは都合もあったので、仕方ないのですが)

     

    最後にはお店の人に写真を撮ってもらいましたkyu

     

    尚、大人6人+赤ちゃんのお祝い膳、

    お昼なのでアルコールなし(全員ウーロン茶)で、

    約65,000円でした。

     

    お食い初めは、わざわざお店に行かずとも、

    家でやることもできると思いますが、

    (ネットでも「お食い初め」セットとか買えるし)

    うちは、りんごが生まれてから、初めてのお祝いの場としての

    両家集めた食事会だったので、「なだ万」満足でしたきらきら

    | 生後3カ月 | 15:54 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする